お肌の悩みは人それぞれ

大人ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴、乾燥…

老化=コーラゲン量の低下

小じわ

肌表面の乾燥が主な原因です。肌の水分蒸散を防ぎ、みずみずしい肌を保つ必要があります。

しわ たるみ
肌の内部でスムーズに新しコラーゲンが作れないのが原因です。コラーゲンの代謝活性を向上させ、ハリ、弾力のある肌を保つことが必要です。


しみ くすみ

コラーゲンの低下は肌のしみやくすみにも影響を与えます。コラーゲンが糖類とともに結合することをメイラード反応 といいます。肌のくすみを防ぐにはコラーゲンのメイラード反応を防ぎ、透明感のある肌を保つ必要があります。

Collagen Treatment

LAMELLAのぷるぷるコラーゲンケアで素肌力アップしませんか?

年齢を重ねるとともにコラーゲンも老化していきます。
肌のハリ、弾力、みずみずしさに関係するコラーゲンケアをすることで
肌を元気な状態に保ち、肌に透明感、ハリ、弾力と
みずみずしさを与えます。



SETP1 補う

洗顔後や入浴後の水分が皮膚に残ってるうちに、蒸散を防ぎ新たに保湿します。


 

SETP2 作る

内側から肌の弾力の低下を防ぎ、みずみずしくハリのある肌を維持します。


 

SETP3 防ぐ

肌が紫外線などでダメージを受けるとコラーゲンも分解されます。
その分解成分を抑制し、コラーゲンを正常な状態に保ちます。


 

SETP4 守る

コラーゲンが体内の糖分と反応(グリケーション)すると、肌は本来もっている柔らかさを失いくすんできます。
そのグリケーションを防ぐことで弾力のある肌を守ります。





大切なのは保湿力ではなく「保湿維持力」、
毎日の小さな積み重ねが「美肌」へと導きます。


ⓒ 2010-2017 LamellaBeaute All Rights Reserved.
▲TOP